東京23区トランクルーム運営会社・ブランドランキング

東京23区内にはたくさんのトランクルームがありますが、本当にオススメできるところは限られます。

運営している会社の考え方によってかなり変わります。ではどのブランドが良いのか!良い施設を多く作っている会社のランキングです。

良いトランクルームとは

まずは以下の様に、良いトランクルームは、駐車スペースがある施設に限ります。

  • 駐車スペースで専用台車に載せて➡使用ルームまで、距離があると大変です。
  • 駐車スペースが無いと、毎回駐車料金がかかったり、勝手に置くと駐車違反になったり。
  • スペースがあれば、車がなくても無料シャトルなどのサービスが使えます。

そして保管する物が、濡れたり、カビが生えたりしては大変ですので、空調が入っているかどうか!?が重要です。

そして、建物が鉄筋コンクリート造で空調の効きが良いかどうか!多くの施設は鉄骨造で安く建てていますが、空調の効きが悪いため空調は最初から入れてない施設が多いです。

実はこのように、レンタルルーム(ボックス)は、一軒一軒一店舗ごとに違うのです。

空調を入れているか!?どんな建物を使っているか!?会社の考え方が影響します。

したがって、このページは、どの会社のトランクルームが良いのか!?

このサイトでは、これらを加味して駐車できるトランクルームをランキングしています。

少しくらい遠くても・高くても、駐車スペースがある良い施設ならば、荷物を安心してあずけられますし、無料シャトル便ピックアップ宅配サービスなど、かえって便利でトータルで安くなったりします。※こちらのページに書いてありますので、参考にご覧ください。➡HOW TO

東京23区の駐車できるトランクルーム会社TOP7

1位:Qurazキュラーズ

このサイトの基準ではキュラーズがダントツで1位です。キュラーズなら安心です。

オリコン顧客満足度ランキング総合1位も獲得!しています。利便性が高い最新型トランクルームです。

どの店舗もバラツキなく管理・品質レベルが高く、明るく清潔で、大事な物の収納には抜群の安心感がある!そのうえ管理費・事務手数料は無く、初期費用が安く抑えられます。

何よりも無料シャトルが利用できるのと常駐担当者が居るのがうれしい(^^♪です。

宅配型のように使えるほか、バイク収納出来る店舗もあります。

店舗型屋内(ビル1棟型・ビル内1フロア等): 店舗は重量鉄骨使用の鉄筋コンクリート造のトランクルーム専用ビルがほとんどで、24時間お荷物の出し入れ可能。万全のセキュリティ!
価格帯管理費・事務手数料は無く、初期費用は安く抑えられる。
温湿度管理徹底した温湿度管理:湿度60%以下実現。(※75%以上でカビなど発生のリスク)温度はビル1棟型の屋内タイプのため安定している。
収納コンシェルジュ(店舗受付担当者)常駐10:00~17:00(定休日:なし)常駐、見学・広さ相談に対応・提案、荷物の受け取り・発送もしてくれるので安心・頼もしい存在。
宅配サポート常駐のスタッフによって、スマホで「収納+取り出し」が出来る。
無料運搬サービス無料シャトルあり
東京23区内店舗数44店舗※2022年4月現在
駐車場無料駐車場完備 ※八丁堀店除く、近隣タイムズ駐車場60分無料サービスあり。
問い合わせ0120-53-7034
キュラーズ・コールセンター8:30~19:30(土日祝OK)

2位:ハローストレージ

特徴:キティちゃんと手形マークに青とオレンジ色の看板・建物をご覧になったことがあると思います。都内で286店舗といたるところにありますが、店舗によって形態はさまざまなので、店舗ページをよくご覧ください。基本的に24時間出し入れ自由。WEB申し込みで1,000円割引の他、物件によってはキャンペーン割引あり。収納動画・シミュレーションあり。

店舗型屋内型(1棟・ビル内1フロア等)・屋外型(コンテナ)・バイク用
価格帯価格は比較的安めですが、初回は契約料の他前払い※月額1~2か月分が必要。
温湿度管理ビル内1フロアが店舗になっている場合は、セントラル空調が効いていてかなり良い環境もある。1棟型でも建物が木造や、ラック棚等が無い場合は、屋外型と同様に荷物を詰め込みすぎず、定期的(月1回程度)のメンテ確認も必要。自分で「すのこ」を敷いたり「除湿剤」を置くようにした方が安心。
店舗受付担当者常駐なし
宅配サポート少量のサービスは無し
無料運搬サービス無料「ハローキャリーサービス」あり、有料の「ハロー宅急便」は、荷物の搬入搬出をスタッフが代行で25,200円から※物件により無料キャンペーン中!
東京23区内店舗数286店舗※2022年4月現在
駐車場店舗によりまちまち。駐車場の無い店舗の多くは、コインパーキングサービス対象物件!※コインパーキングサービス対象物件!と公式ページに書いてある場合は、リンクか現地看板のQRコードから入ったページに、1回1時間までのコインパーキング領収書を撮影し送ることで、次月請求分から引かれるとのことですので、このページに載ってない店舗が多くありますので、公式ページよりご確認ください。
問い合わせ0120-52-4185
【営業時間】9:30~18:00 年中無休(年始休暇除く)

3位:加瀬のレンタルボックス

特徴:日本最大級23区内338店舗。目立たないが結構お近くにあります。加瀬倉庫が運営。敷金・礼金・保証金・更新料0円で、月額も比較的安い。基本的に24時間出し入れ自由。WEB申し込みで最大3,300円割引。

店舗型屋内型(ビル内1フロア等)・屋外型(コンテナ)・バイク用
価格帯敷金・礼金・保証金・更新料0円で、月額も比較的安い。
温湿度管理店舗ごとに設備が違う(ランク表示があり)。屋内型でも外気との差はほとんどなかったり、場所によっては空調設備の入っているところもある。気になる場合は、屋外型と同様に荷物を詰め込みすぎず、定期的(月1回程度)のメンテ確認も必要。自分で「すのこ」を敷いたり「除湿剤」を置くようにした方が安心。
店舗受付担当者常駐なし
宅配サポートなし
無料運搬サービスなし、有料:運搬サービスとして協力業者の紹介あり「らくらく運搬サービス」をご確認ください。
東京23区内店舗数338店舗※2022年4月現在
駐車場店舗によりまちまち
問い合わせチャットかメール。特定商取引法に基づく表記に、0120-666-082

4位:ストレージ(旧ライゼボックス)

一棟型のトランクルームですが、空調に関しては換気システムがあるとしか書いてなくて不安があります。※65%以上の湿度でカビが心配になりますので注意が必要です。※汚れを落としてから保管、物の間に隙間を作る、すのこを敷く、除湿剤を入れる等

店舗型屋内型(主に1棟型)・ガレージ
価格帯標準的
温湿度管理1棟型で低層階型の住宅やアパートのような建物を新築する店舗が多い。温度センサーと湿度センサーを備えた自動換気システム。外壁との間には空気層を設けて、温度変化をやわらげています。
荷物を詰め込み過ぎると空気の循環が悪くなってしまうこともあるかもしれません。ときには扉を開け放すなど、ご自身でもお部屋の様子を見てください。とのこと
店舗受付担当者常駐なし
宅配サポートなし
無料運搬サービスなし
東京23区内店舗数266店舗※2022年4月現在
駐車場荷下ろし積み込みの駐車スペース:荷さばきスペースがある店舗が多い。
問い合わせ0120-161-857 受付時間 9:30~21:00

5位:privatebox プライベートボックス

主に専用に建てられた一棟型のトランクルームが多く車一台分の停車スペースがある店舗が多いですが、中古物件やビルの1フロアーに作られた施設もあります。

しかし、以下の様に温度・湿度管理を行ってませんので、注意が必要です。

店舗型屋内型(主に1棟型・ビルの1フロアー型)・屋外型(コンテナ)
価格帯標準的
温湿度管理ルームタイプは空調設備を備えておりますが、温度・湿度管理は行っておりません。
また、荷物の品質を保証するものではありませんので、お客様ご自身で管理をお願いします。
倉庫ボックスは、空調設備がありませんので常温常湿で収納されています。
店舗受付担当者常駐なし
宅配サポートなし
無料運搬サービスなし
東京23区内店舗数86店舗※2022年4月現在
駐車場荷下ろし積み込みの駐車スペース:荷さばきスペースがある店舗が多い。
問い合わせ0120-088-087 営業時間 10:00~17:00

6位:.R(ドッとあ〜る)コンテナ

特徴:23区内9件のうち2件が屋内型トランクルーム、残りは屋外型コンテナタイプです。WEB契約での割り引きが大きく(最大3,000円割引、敷金0円、6か月半額、2か月分相当)長く使用するとよりお得です。

店舗型屋内型(ビル内1フロア)・屋外型(コンテナ・バイク可)
価格帯比較的安めの価格設定
温湿度管理屋内型トランクルームに空調設備はあるが、さほど外気との差はない。屋外型と同様に荷物を詰め込みすぎず、定期的(月1回程度)のメンテ確認も必要。自分で「すのこ」を敷いたり「除湿剤」を置くようにした方が安心。
収納コンシェルジュ(店舗受付担当者)常駐なし
宅配サポートなし
無料運搬サービスなし、有料運搬サービス:レントラ便はこちら をご覧ください。
東京23区内店舗数9件※2022年4月現在
駐車場店舗によってまちまち
問い合わせ0120-546-437

7位:スペースプラス

特徴:比較的安めの価格設定ですが、23区内にはトランク・コンテナルーム32店舗・バイクコンテナの方が41件と比較的多いのが特徴です。

店舗型屋内型(ビル内1フロア等)・屋外型(コンテナ)・バイクコンテナ
価格帯比較的安めの価格設定
温湿度管理トランクルームごとに設備が違う。屋内型でも外気との差はほとんどなかったり、場所によっては空調設備の入っているところもある。気になる場合は、屋外型と同様に荷物を詰め込みすぎず、定期的(月1回程度)のメンテ確認も必要。自分で「すのこ」を敷いたり「除湿剤」を置くようにした方が安心
収納コンシェルジュ(店舗受付担当者)常駐なし
宅配サポートなし
無料運搬サービスなし、有料:運送サービスについて をご覧ください。
東京23区内店舗数32店舗+バイク用41件※2022年4月現在
駐車場店舗によってまちまち。近隣レンタカーが20%OFFなどあり。
問い合わせ0210-816-185

路面型トランクルームに迷ったらQurazキュラーズが最もおすすめ!

キュラーズ池尻大橋店

宅配型トランクルームのおすすめ格安ランキングBEST4

以下の4社について、特徴と注意点について書いてありますのでご覧ください。

  • 手軽に使える宅配型トランクルーム【minikura】
  • 宅配してくれるトランクルーム【AZUKEL】
  • クロネコヤマトで安心!【宅トラ】
  • 宅配収納サービス【サマリーポケット】

こちらから、まとめたページに行けます。➡東京23区からの宅配型トランクルームBEST4,各社比較と注意点

そんな、各施設をランキングして各地域から一番近くて使い易い良いトランクルームを探せます。

各地区・地域詳細入り口

各区の鉄道駅ごとに、良いトランクルームへの近さがわかるページの入り口になっています。23区から入ってご覧ください。

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区 または⇒23区の位置から選ぶ。

その他こちらも、会社別ランキング宅配型ランキング選び方・注意・対策

まとめ

路面型トランクルームを運営しているどの会社が良いのか!良い施設を多く作っている会社のランキングでした。

ご紹介したトランクルームの中で気になるところがあればぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

  • 駐車スペースで専用台車に載せて➡使用ルームまで、距離があると大変です。
  • 駐車スペースが無いと、毎回駐車料金がかかったり、勝手に置くと駐車違反になったり。
  • トランクルーム側の会社がはっきり「ここが駐車スペースです。」と、ホームページや現地に表示している事が重要です。
  • スペースがあれば、車がなくても無料シャトルなどのサービスが使えます。
  • なお表示所要時間は交通状況によって変わります。
タイトルとURLをコピーしました